キャバ嬢と経営を支えるボーイとして働く

夜の仕事といえばキャバクラが有名ですね。
いまでは女子高生のなりたい仕事としてNo.1にキャバ嬢がランキングされるほど一般的な職業になりました。
キャバクラ、キャバ嬢がそれくらい一般的になりましたので、キャバクラのボーイの仕事、いわゆる黒服という職業にも注目が集まっています。

男性でボーイとして働いてみたい!という方も多いのではないでしょうか。
キャバクラでの男性従業員はボーイやスタッフと呼ばれ、キャバ嬢を支える裏方です。
キャバ嬢を支えるだけではなく、お店の売上や戦略もコントロールするプロデューサー的存在ですので、キャバクラでは非常に重要なポジションになります。
それだけ重要なポジションですから、その仕事内容は非常に広範囲です。

ボーイで働く事のやりがいとは

ボーイの仕事ですが、まず開店前の準備や掃除からはじまり、オープンするとお客様のお迎えやキャバ嬢の案内、そしてドリンクを作って運んでのウェイター業務や配膳、ご指名のキャバ嬢の配置や交代の時間管理、レジでのキャッシャー業務…などなどとても目まぐるしく動きます。
店内に常に目を配って、お客様やキャバ嬢が店内で気持ちよく過ごせるような空間・雰囲気を作る必要があります。
とてもやりがいのある仕事で責任も重大ではありますが、やる気と実力さえあれば高収入・早期出世が見込める職業でもあります。